So-net無料ブログ作成

恐るべし西武、そして四番"中村剛也"の怖さとは? [芸能]

ちは~!owataneです!(そろそろこの入り方どうかしたい・・・)

最近のプロ野球は空中戦多し!ですね。一時期本塁打出なさ過ぎてまた"違反球"に戻ったんじゃないの???なーんていわれてましたが、自分が思った通りあの時期は寒すぎただけなんですかねやっぱり。
ほら、見て下さい。今日の本塁打数は"10"なんですよ!本当に出ない時期は"1本"しか出てなかったですから。これが正常なんだろうなぁ、と思いますね。やはり野球は打ってナンボですよね。
その中で稀に繰り広げられる"投手戦"が熱いってもんですよね!

話変わって今年は昨年最下位の危機もあった西武が、現在の順位こそは"3位"ですが首位北海道日本ハムファイターズまでのゲーム差は僅か"2"と奮闘しております!まず打線の破壊力が見ものですね。秋山選手、浅村選手、森選手(http://zyoemon.blog.so-net.ne.jp/2015-05-01)などを筆頭に

さてさて、寄り道しすぎちゃいましたが
今回の注目選手はズバリおかわり君こと"中村剛也"選手です!
ダウンロード (7).jpg
(タイトルに書いてますが・・・

僕が特に注目したのは対阪神戦ですね。まず昨日は、2打席連発の本塁打。そして今日は逆転の3ランと阪神に苦手意識を持たせるほどに打ったんではなかろうかと思います。
ここまで打つとは・・・とはおもってゃいましたが流石は本塁打王を5回獲得した選手だなぁって感じましたね。
皆さんは本塁打の印象が強いと思います。しかし、中村選手は調子のいい時にはコンパクトに、そうでない時は本塁打というその場に応じたバッティングが出来る選手だと最近試合を見ていて感じるようになりましたね。

本当に怖いのはコンパクトに打ち出したときなんではなかろうか?とひそかに思っております。

では ノシ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。