So-net無料ブログ作成

横浜DeNAベイスターズは何故強いのか!?~ハマの快進撃~【野手陣編】 [芸能]

こんにちは~owataneです。(*^o^*)
前回は投手陣について書かせてもらいましたが、正直内容的には5割程度しか、書けていないので正直物足りないのですが(笑)今回は、野手陣について書いていきたいと思います!

野球と言えば投手力…とはよく言われますが、それはあくまで打線が機能してこそです。
どんなに投手が0点で抑えようが、0-0では勝てないと言うことですね、理想でいえば10-0のスコア、打線としては2014年ヤクルト、2013年横浜、2003年ホークスの打線ですかね。

さて、では本題に入っていきましょう

Q.今年の横浜の打線はどうなんですか?
はい。まぁ2013年の打線には及ばないですが、確実に、コンスタンスに点をとれるような打線!中でも注目は梶谷選手&筒香選手の3.4番コンビですね。
0417kajitani-001.jpg
まず、3番の梶谷選手は1.2番が出塁しなくとも自分が出塁して、足でかき回すことも出来るので相手投手を動揺させることが可能なんです。データを見て見ると"11-2"と成功率が高く出塁率も".381"と非常に高いですし、二塁打の多さもポイントですね!
03_b.jpg
そして4番の筒香選手はその梶谷選手の後ろを打つということで、投手はもし梶谷選手が出塁しているとなれば、足と筒香選手を警戒しなければなりません。
しかも筒香選手はここまで得点圏打率リーグ2位の.353でHR7本、打点がリーグダントツトップの29と恐ろしいバッターです!

Q今年の打線のカギを握る選手は?
僕から言わせてもらうとやはり!なんといっても石川選手でしょうね。
images.jpg
確かに梶谷選手.筒香選手はポイントゲッターですが、1番がまず打たないと大体どのチームって機能しないんですよね、それもあるんですがなんと石川選手が第一打席で出塁した時の勝率がなんとここまで"11勝0敗"なんです!!石川選手が出塁するかで試合も大きく左右されますし、横浜打線のカギを握ると言っていいでしょうね。

さて、というわけでこんなところでしょうか、正直これでもまだ書き足りないんですけどね(笑)
そんなこんなで強い現在の横浜。是非優勝目指して突っ走って欲しいものです!

では ノシ             【データは2015/5/9です】

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。