So-net無料ブログ作成

横浜DeNAベイスターズは何故強いのか!?~ハマの快進撃~【投手陣】 [芸能]

こんにちは~owtaneです~(^_^)
いや~今日も勝ちましたね~横浜!今日の勝利でリーグ最速の"20勝到達"ハッキリ言って最高です(笑)!
自分は、2012年の球団名に"DeNA"という名前が球団に入って、監督も中畑監督、オーナーも一新したところから応援をしただした横浜のクソにわかファンですが(笑)、ハッキリ言って2012年は違反球の時代なんですが、打てないし違反球にしてはパカパカ打たれて、正直イライラというものじゃなかったです。

この年の成績は結局46勝85敗と昨年とあまり変わらなかったですね。横浜ファンは毎年毎年こんな頭の痛くなる順位を経験していたと思うと凄くお気の毒ですね・・・(苦笑い)
2013年は打線が凄かったですし2014はいつもなら追いつかれてしまうというところを抑えたりとようやく底辺のチームから戦えるチームまでにした、中畑監督と高田GMの功績は計り知れません。
さて、前置きが凄く長くなっちゃいましたが、どうして今の横浜はここまで強いのか考察していきましょう!

Q.投手が大崩れしないけど2013年と比べてどうなのか?
これはまずFA加入した久保投手を筆頭に計算できる先発陣が増えた、ということですね。2013年は打撃は良かったですが投手陣が大崩壊、打ってはそれ以上に打たれて負ける、というパターンが多かったです。特にとある外人(名前は伏せておきますが)の選手は、巨人戦で高橋選手ににまるでバッティングセンターかのようなコメントをされたのは流石に「えぇ・・・」って声がしてましたよ・・・
a890e296-s.jpg
ですが今年の先発は、山口選手・井納選手・久保選手・三浦選手・三嶋選手・須田選手等々、2軍にも現在は怪我で離脱しているモスコーソ選手や高崎選手など充実しています。実績もある選手もいれば、経験も薄い投手もいますが、中畑監督の見切りが今年は冴えていて調子のいい選手から使っていくというのが見えてますし、結果もでています。監督も成長しているのだなと思えました(*^o^*)他にも、川村ピッチングコーチのケアなどが結構いいんでしょうね、今年はコーチ陣も光ってます!

Q中畑監督がやったこととは?【投手】
これはまず、もう精神的にボロボロだった山口投手の先発転向ですね。
33d85871.png
川村投手コーチの反対というかコーチ全体から反対をされていたみたいですが、それを押し切ったというのが凄いです。その山口投手は完投完封に加え8勝5敗と完全復活しましたしね。他にも新人三上選手、山崎康晃選手の抑え抜擢など中畑監督がやったことは意外と大きいんですね!
den14043005040001-p9.jpg
三上選手は今は離脱はしていますが戻ってきてくれると層がもっと厚くなって楽しみです!山崎選手はセーブ失敗してからが本番ですね、どちらも頑張って欲しいです。
ダウンロード (1).jpg
ここまで見てると、本当に成長したなぁって思っています、
とまぁ書きたいことは色々まだあるのですが、今回はここまでですね。
もっと詳しく書いていきたかったんですが長くなりそうなので(笑)

ではではとりあえず野手編に続きます~ ノシ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。