So-net無料ブログ作成
検索選択

阪神優勝への鍵は?~前編~ [芸能]

さて、昨年は2位だった阪神ですが、今日は阪神優勝を鍵を握る選手を挙げていきたいと思います!
前編と言うわけで今回は投手編です。2人挙げてみましょう。

まずは、メッセンジャー投手ですね。
137108174737013214285.jpg
メッセンジャー投手は、2010年から阪神に在籍し、2010年こそは助っ人としては物足りない成績になりましたが、2011年は2桁勝利そして昨年まで4年連続2桁勝利という今や阪神の助っ人大エース的な存在になりました。
本人の希望もあり、中4日、5日でローテーションを回して完投も多いので投球回は200回近くのシーズンが多く、昨年にいたっては、208.1回という自己最高の投球回を記録しました。

ですが、メッセンジャー投手も今年で34歳。そろそろ衰えがきてもおかしくない年齢です。
このメッセンジャー投手の衰えがいつくるか?というのも阪神の順位の大きな鍵を握りますね。

さて、もう1人の選手は藤浪投手ですね。
0906fujinami-001.jpg
藤浪投手は、2012年競合によるドラフト1位で阪神に入団しました。
前評判は元々良かったのですが、僕の思っていたのより全然凄かったのが印象的です。
まず、高卒だろうしとりあえず初勝利できればいいかな~ぐらいに思っていたんですが、10勝をマークしてこの投手は他の投手とは格が違ったんだな、と思いましたね。
新人によくある"2年目のジンクス"というのも全然気にならないくらい働いてて今や阪神のローテーションの一角ですね。
この藤浪選手、今年はタイトルを狙えるくらい働いてくれれば、阪神の優勝も見えてくることでしょう!

と、いうわけで今年の阪神投手陣ははこの2人に注目してみてはどうですか?

それではまた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。